ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

まずは社内で確認すべき

スポンサーリンク

ある会社の複数の支社からシステムの開発依頼をされています。
A支社で開発したシステムを、B支社で流用するという話がありました。
B支社で流用すると言っても、そのまま流用ではなく、ある程度の改修が必要になります。

B支社の担当の方からは、流用前提の改修のために、こちらに流用元のシステムの機能について質問をしてもいいかと確認されました。

システムの機能は、A支社の担当の方とA支社への依頼元の方が大きな仕様を決めています。
細かい仕様はこちらが提案している部分もありますが、A支社の担当の方とA支社への依頼元の方が決めている部分もあります。

システムの開発はしたので、機能の動作についてはわかります。
なぜそうしたのかまでは、こちらではわかりません。
A支社の担当の方とA支社への依頼元の方が決めたことになります。

f:id:AJYA:20180328125848p:plain
unsplash-logoKen Treloar

まずはこちらに質問してもいいかと聞く前に、自社内で情報交換をされるのが、会社同士の付き合いの上でのマナーだと考えます。
なんでもいいから開発した会社に聞けばいいという考えなんでしょうか。
そのような考えをされるのであれば、システム子会社を設立して、システムに関することは全てそこに任せるべきではないかと考えます。