ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

桜の季節の記憶

スポンサーリンク

今週のお題「お花見」で、日曜日(3/25)に病院へお見舞いへ行ったついでに、病院の近くの川沿いの桜を見てきました。
f:id:AJYA:20180327060007p:plain
まだ満開ではなく、3分から5分くらいの開花状況でした。
次の週末には満開で見ごろかもしれません。
人が多くて歩くのが大変かもしれません。

4年前にも同じお題で書いていました。
ajya.hatenablog.jp
記事の最後の方に書いていたできごとは、25年くらい前のことだと思います。

今も昔も人と話すのは苦手

当時勤めていた会社の、別の部署のお花見兼飲み会に参加しました。
別の部署で仲良くしていた人がいたのもありますが、また別の部署の気になる女性が参加するというのもありました。
別の部署で仲良くしていた人が気をきかせてくれたりしたのですが、今も昔も変わらず、なにを話せばいいかと悩んで上手く話せなかったことを覚えています。

20年くらい前のことだと思いますが、思い出すとあのころはあのころで楽しかったなという気持ちがよみがえってきます。