ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

掃除機のホースが裂けていたので応急処置

スポンサーリンク

東芝製の紙パック式の掃除機を使って6年目です。
週に1~2回掃除に使っています。

先日も掃除をしていたら、なにか手元側が変な感じがします。
よく見ると、蛇腹のホース部分の持ち手側が4~5cmくらい裂けています。

どんどん裂けていってしまうのは目にみえてわかるので、応急処置としてテープで補修しました。

補修に使ったテープ

とりあえずは使えていますが、テープの粘着力が弱いのと、力がかかる部分なので、テープだけでは不足している印象です。
手元のスイッチの操作を、ホースを経由して本体に伝えているので、単純に分解してホースを縮めることもできなさそうです。

他になにか方法がないかと探したら、以下のページがありました。
ペットボトルのラベルを熱収縮チューブの代わりに使えるとは思いもしませんでした。
試してみる価値はありそうなので、なるべく容量が多い丸いペットボトルをまず買ってきます。www.drk7.jp