ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて を鑑賞しました

スポンサーリンク

「映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」を公開4日目に見に行きました。
映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて
初日、2日目に子どもは行きたがりましたが、体調不良が続いてやっと回復したばかりだったので、先延ばしにしていましたが、子どもが我慢できなくなったので、公開4日目が「即位礼正殿の儀の行われる日」で祝日になったので映画館に行きました。

当日は6回上映の2回目の11時半から上映の回の座席を予約し、ポップコーン 塩味のMサイズを購入して、入場、着席したら11時32分でした。
祝日のためか道が混んでいて予想外に移動に時間がかかって、遠回りして渋滞を回避していなかったら、危うく本編の開始に間に合わなかったかもしれません。

毎回ですが、着席したら入り口で渡されたミラクルライトの点灯を確認しました。

映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて

映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて 感想

ちょうど最新のテレビ放送を少しだけ見た後だったので、メリー・アンが映画にも出てきて、半レギュラーキャラクターかと思ったら、映画のオリジナルキャラクターなんですね。
声優については、パンフレットを見て初めて気がつきました。

今回の主人公は「羽衣ララ」で、前作のHUGっと!プリキュアのキャラクターの登場はありませんでした。
一番最初にプリキュアに変身したキャラクターでもなく、最後に変身したキャラクターでもないパターンは、僕は初めて見ました。

映画タイトルにもなっている「うたに想い」が重要なキーワードでした。
星の種のユーマと心を通わせられるようになるときも、ユーマを助けるときにも「うたに想い」が込められていました。

映画が終わってから、うちの子もですが、他の子も主題歌の「Twinkle Stars」を口ずさんでいました。

最後に毎回ですが、次回の公開予定が流れ、スター☆トゥインクルプリキュアと、HUGっと!プリキュアが登場するとありました。
例年通り2月に新しいプリキュアに変わるはずなので、新しいプリキュアを加えた3組のプリキュアのお話なんでしょうね。