ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

気温で秋を感じ食事で秋を感じ、子どもの行動でも秋を感じます

スポンサーリンク

さすがに気温が真夏日猛暑日と呼ばれる気温にまでは上がらなくなったという点で、秋を感じています。
服装も半袖シャツだったのが長袖シャツになりました。

天気がいい日に出かけていると、部屋の温度が28度とかになっていますが、夕方窓を開けていると秋風が入って1時間もすれば2度くらい下がっています。

寝るときも、最低気温を気にするようになり、子どものパジャマを長袖にするべきか、半袖にするべきか悩みます。
暑くてエアコンなしで寝られないということもなくなりました。
僕自身の寝る格好は、真夏からまだ変わっていませんが、もう少ししたら変えないといけないだろうなと感じています。

栗ご飯を食べました

先日は無印良品の炊き込みごはんの素を使って栗ごはんを食べました。
www.muji.net

菓子パンでも、マロンホイップのパンが期間限定で出ているので、妻は購入する際にマロンホイップの菓子パンを選ぶようにしているようです。

どんぐり拾い

子どもは保育園の園外保育で公園に行き、どんぐり拾いをしてきました。
公園で拾ったどんぐり
園外保育で公園に行けるのも、公園でお弁当を食べて遊べるのも、秋になったからです。
夏では暑すぎてできません。


今週のお題「秋の空気」で、どんなときに秋だなと思ったのか、思い出しました。