ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

使って残念だったタオル掛け

スポンサーリンク

洗面台の引き出しの扉に、洗顔用のタオルをかけるためのタオル掛けをつけています。
ある日、子どもと遊びながら洗面に行き、たまたまタオル掛けに寄りかかる形になって、タオルを掛けるポール部分が曲がってしまいました。

タオルを掛けるポール部分が曲がっただけで、壊れたわけではなかったので、それからもそのまま使っていました。
今年になってようやく買い替える気になり、長さを測って、ホームセンターに行って商品を探しに行きました。
ホームセンターで探した結果、同じものがなく、ポール部分が伸縮するタイプの商品しかなかったので、伸縮タイプの商品を購入しました。

残念な部分

ポール部分の長さを調整して取り付け、使っていましたが、ある日吸盤部分とタオルを掛けるポール部分が外れるようになりました。
タオルを取るとき、掛けるときに力が加わってしまうからのようです。
元々どれくらいの強度で吸盤部分とタオルを掛けるポール部分が接合されていたのか不明ですが、見ただけでは差し込まれているだけの感じでした。

お金を無駄にはしてくなかったので、そのまま使っていましたが、何度も吸盤部分とタオルを掛けるポール部分が外れてははめなおすのが面倒になったので、吸盤部分とタオルを掛けるポール部分を接着剤でとめました。
接着剤が強力なおかげか、2日経った今のところ落ちてはいません。