ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

今までで一番高い買い物

スポンサーリンク

単純に支払額が多かった物を思い出すと、自宅になります。
次に車になります。
その次は結婚式費用です。
どれも買い物という感覚ではありません。

楽器(僕のクラリネット、子どものピアノ)、婚約指輪、以前のパソコン一式も、買い物という感覚ではないです。

僕にとって「買い物」という感覚になるには、金額が重要な要素のようです。
ある程度気軽に買える金額、日ごろ使いそうな金額の範囲でないと、お金を払っていても、特別な支払いであって、「買い物」とは思えないです。

もう1点要素があって、韓国旅行にも行っていますが、「旅行代金の支払い」をしましたが、「旅行を買った」わけではありません。
旅行も買い物ではなく、特別な支払いと考えています。

スマートフォンも高い「分割支払い」をして買っているはずですが、「買い物」という感覚がありません。

f:id:AJYA:20190225125658p:plain
unsplash-logoSharon McCutcheon

改めて「買い物」と思えるのは?

現在使っているノートパソコンや、電子レンジ、掃除機など10万円以内で購入したものになってきます。
10万円が、ある程度気軽に買える金額とは思いませんが、感覚として「買い物」と思えます。

一番高い「買い物」と思うのは、現在使っているノートパソコンで5万円台です。
もしくはスタッドレスタイヤで、こちらも5万円台だと思います。

10年以上前に購入したノートパソコンは20万円前後した気がしますが、「買い物」という感覚がありません。
以前は「買い物」という感覚だったのかもしれませんが、今ではしません。
「買い物」として考えられる金額の感覚が変わってきているようです。