ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

5歳9か月になりました

スポンサーリンク

子どもが生まれて5年と9ヶ月です。気づいたことや出来事を書いていきます。

f:id:AJYA:20190115053902p:plain
unsplash-logoSai De Silva

  • クリスマス音楽会が行われました。
    子どもはオペレッタの最初のセリフを言うという大役を無事果たしていました。

2018年度クリスマス音楽会に行ってきました - ソフトウェア開発者の日常

  • 晦日・元旦は食器をキッチンのシンクに持って行き、洗っていました。
    ママ大変だからと、風邪を引いている妻のために食器を洗っていました。
    優しいところがあります。
  • カートを利用するときは押してくれます。
    勢いよく移動しようとするので、こちらは周りにぶつけないように確認しながらになります。
  • 回転寿司に行くと、5皿か6皿は食べます。
    まぐろやいくらを食べるようになって、いかも食べます。
    回転寿司を食べる量は保育園児ではない気がしています。
  • 熱は出ないけれど、鼻風邪を引きます。
    黄色い鼻水が出ましたが、熱が出るまでにはならなかったのは、初期に対処したからか、体力が多少ついたからなのかわかりませんが、助かりました。
  • 体調管理のためは、R-1がいいのか、ヤクルトがいいのかと悩んでいます。
    嫌いではないのでいいのですが、どうするのが子どもに合っているのかわからず親は悩んでいます。
  • クリスマスプレゼントは気に入ってくれたようです。
    遊び続けてもらえるとありがたいです。

2018年のサンタさんからのクリスマスプレゼントは、アクアビーズでした - ソフトウェア開発者の日常

  • 雪が降ったので遊びました。
    雪が降る中でも遊びたいと言うのは、子どもだからなんでしょうね。
    雪が止むまで遊ばないと止めていました。
  • おせちをいろいろ食べていました。
    昨年食べた田作りは、食べて気に入らなかったようで、残していました。
    酢の物を食べているのを見ると、子どもが食べるものだっけと不思議に思えてきました。
  • 双方の実家では最初大人しかったのが、30分もすれば慣れて普段通りに騒いでいます。
    自宅と違ってすぐに相手をしてくれる人がいるのがいいのか、楽しんでいました。
  • お風呂で聞く曲を一新しました。
    子どもに聞いて曲を選びました。
    1年に1度くらい変えるのはいいかもしれません。

5歳の子どもとお風呂に入るときに聞いている曲 - ソフトウェア開発者の日常

  • ピアノの調律の際、子どもは本に付属しているピアノで、調律と同じ音を弾いていたそうです。
    調律が終わってから調律師さんと少し話していているときに言われました。
    調律中のピアノの中を興味深々で覗いているのと、本に付属しているピアノを持って行ってなにかしているのは気がついていましたが、同じ音を弾いているとは思いもしませんでした。


1年前はインフルエンザに感染しましたが、今年は今のところ大丈夫です。
このまま感染せず、乗り切って欲しいです。