ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

気負わず書き続ける

スポンサーリンク

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」で、思ったことを書いていきます。

毎日書くことが望ましい

1週間に1度、3日に1度、土日以外など、更新頻度はいろいろ考えられますが、毎日更新が望ましいと思っています。
このブログは、翌日になってでも、投稿日時の指定機能を使って毎日更新の体裁は維持しています。

なぜ毎日更新を勧めるかというと、毎日書くために、どのようなネタがあるかと考える習慣がつくからです。
最初からある程度、字数も多くしっかりした記事を書ける方は、更新頻度が低くてもいいのかもしれません。
なにか始めようとなんとなく始めた方は、毎日更新することで、なんとなくから変わっていくと思います。

毎日更新していると、ブログを書くためにどれくらいの時間が必要なのか、必要な時間はいつ確保できるのかといったことも把握できてきます。
毎日起きてすぐ30分間は、ブログを書くための時間にするなど、固定して習慣化すると、更新が途切れなくなっていくと思います。

f:id:AJYA:20190115124829p:plain
unsplash-logoNeONBRAND

いろいろなネタで書いてみる

自分が得意な分野、書けそうと思っている分野が複数あるのであれば、どんどん書くのを勧めます。
過去にプレイしたゲームについて熱く書くことができると思っていて、いざ書いてみると意外に熱く書けず没にしようかと迷った経験があります。
思っているだけと実践は違うものだと早めに気がつくことができます。

書けそうもないと思っている分野を、あえて書いてみるのも面白いです。
意外に書けたと思うのか、やっぱり書けないと思うのか、結果はわかりませんが、はっきりはします。
やっぱり書けないとはっきりすれば、その分野について書けるのかもと考える無駄な時間を省くことができます。


週間はてなブログで、過去の今週のお題が参照できるので、毎日一つずつお題に対して書いていくと、上記のどちらもできるのでお勧めします。
blog.hatenablog.com