ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2018年を表す漢字一字を考えたら「病」でした

スポンサーリンク

毎年の世相を表す漢字一字の発表が行われ、2018年は「災」でした。
2018年「今年の漢字」 | 公益財団法人 日本漢字能力検定
僕自身には、幸い直接の「災」はありませんでした。

今年はどんな年だったかと思い返したときに「病」という漢字が思い浮かび、確かにそうかもしれないと思いました。

昨年末に妻と子どもがインフルエンザに感染し、今年はこれまでと違う年始となりました。
家族がインフルエンザに感染した際の記録 - ソフトウェア開発者の日常

円形脱毛症が改善しなかったため、2月から7月まで治療を続けました。
円形脱毛症の治療 - ソフトウェア開発者の日常
円形脱毛症の治療:11度目の受診(最後の受診?) - ソフトウェア開発者の日常

10月には進出性中耳炎になり、11月まで治療をしていました。
初めての滲出性中耳炎 - ソフトウェア開発者の日常
滲出性中耳炎の治療:4度目の受診 - ソフトウェア開発者の日常

風邪も何度か引いていて、治ったと思って10日もすると、また風邪を引いているということもありました。


体調の維持のために、ラクトフェリンが入ったドリンクヨーグルトを注文して発送待ちです。
ラクトフェリンドリンクヨーグルト | ヨーグルト | 商品紹介 | 森永乳業株式会社
しばらく続けて体調が維持されるのか、様子を見る予定です。