ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1位の行動は溺愛なんですか?

スポンサーリンク

以下の記事の1位が「子どもの写真を使った年賀状を送る」となっていますが、これが溺愛行動なんですか?
子どもが生まれたら、家族写真撮って送ってくるのが一般的だというイメージがあり、僕の周りはみんなそうしています。
僕も子どもが生まれてからは、家族写真か子供一人だけの写真を使っています。

家族写真は出かけた先で撮ってもらえばいいんでしょうけど、なかなか撮らないので、今年の年賀状は子どもだけの写真になっていました。
来年の年賀状もそうなりそうです。
新人パパ選!意外な溺愛行動1位は | R25

僕が他に該当するのは、6位の「妻よりも子どもの方を大切に思っている」が該当しているかもしれません。
まだ2歳なので、妻と子どもが同時になにか言ってきたら子どもが言ってきたのを優先して聞いてあげないと、機嫌を損ねます。

7位の「出張などで、子どもの顔を見られないと不安な気持ちになる」も該当しています。
不安とまではいかないにしても、毎日見ていてわがままに付き合って疲れるにしても、普段と違って顔を見ないというのは寂しい気持ちになります。

10位の「子どもが自分の大切なものを壊しても、怒る気にならない」は全く該当しないですね。
高価ではなくて買い替えれば済むにしても、使えないのは困るものなので、触ろうとしていたらすぐに怒るまではいかなくても、注意します。


こうやってみると、溺愛している人ではなく、薄情な人に見えるのかな。
薄情(ハクジョウ)とは - コトバンク