ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhoneアプリ:ReederからReeder 2に乗り換えて気づいたこと

スポンサーリンク

iOS 8になって、ReederがFeedlyのカテゴリ(?)毎に未読を読もうと操作をすると強制終了することに気がついていましたが、利用上絶対必要な操作ではなかったので、そのまま使っていました。

最近RSSの登録数を増やしたために、カテゴリ毎に読みたくなったので、Reeder 2を購入しました。
Reeder 2
カテゴリ: ニュース

左スワイプでPocketに登録する設定だけ変更して使い始めました。
Pocket
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化

やや使いにくい点

操作はなにも変わらないので違和感なく使えるつもりでいましたが、一点だけまだ慣れない点があります。
それは、既読にするために右スワイプをしようとタップする位置が左過ぎると、既読にするつもりが前の画面に戻ってしまいます。
ほんのちょっと右にずらしてタップすればいいのですが、左手親指で操作していて左の端をタップして操作するクセがついていたようです。

それ意外は今までどおり使えています。
設定を見ると機能が増えているようですが、どんな機能が増えたのか把握できていないので、追々把握していきたいです。