ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 5からiPhone 6に機種変更して1ヶ月の感想

スポンサーリンク

12月5日にiPhone 5からiPhone 6に機種変更して1ヶ月経った時点での感想を書いていきます。

大きくなった画面の操作には慣れる

手が大きいのと、アクセシビリティーでホームボタンを表示しているので、操作をするときの指の移動範囲が液晶の範囲内で済んでいます。
最初は大きさに戸惑いましたが、片手での操作には慣れました。
それでも両手を使った方が、安心感はあります。

大きさは意識する

ポケットには入りますが、大きさは意識します。
前かがみになるときは、気になるようになりました。
以前は鞄にに入れることがマレだったのが、頻繁に入れるようになりました。

バッテリーのもちはよくなったのか?

容量増えた分よくなった気がしますが、休日に頻繁に使っていると最低1度は充電しないと1日持たないのは以前と一緒です。

バックアップの復元が完全ではなかった

iOS 7のiPhone 5をバックアップしてiOS8のiPhone 6に復元したからか、Googleのポリシーなのか、Gmailアプリをはじめ、Google関係のアカウントは軒並み再ログインが必要でした。

メールアプリの設定も、すべてやり直しました。
i.softbankのメールアドレスや、標準カレンダーとの同期に使っているGoogleのアカウントを設定しなおしていました。

機種変更直後からメールアプリから通知される

設定をしていないにも関わらず、i.softbankのメールアドレス宛てのメールは届くようで、到着の通知はされていました。
電話番号に紐付けされているんですかね?

使えないアプリはたまにある

リモートデスクトップ用のアプリが起動しなかったので、Microsftリモートデスクトップに置き換えました。

対応しないアプリでも使えてる

Reederを愛用していて、Reeder2に乗り換えないと動かないかと思ったら、字が大きいくらいなのと、ある操作をすると落ちるくらいで、動作はしています。
字が大きいのは、大きなと思いますが、違和感はそれほど感じません。

メッセージアプリで時間わかるようになった

ヒントアプリで知りました。
右から左にスワイプすると、送受信した時間が表示されます。
常時表示にはしないんですね。