ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子を持つ親なら誰でも

スポンサーリンク

こちらの記事を読みました。
出来れば喜ぶし、出来ないと大丈夫なのかな、出来るようになるのかな、どうすればいいのかな、と心配するのは、どの親も一緒だと思います。
成長がゆっくりめな我が子と向き合う : MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-


この記事の中で一番共感したのが、

成長の早い遅いは個性と考え、取り組んだプロセスや延び幅を大事にしたいなと頭で考えていた。
けれども、「勉強でもスポーツでも、人より何かができること」に対する価値観が、根深く染みついていることを改めて思い知る。

の部分です。
子供には何か秀でたものを持ってほしいと、ついつい思ってしまいます。
健康に育ってくれればと後はどうでもいいと最初は思っていたのに。
忘れないようにしないといけないですね。