ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

楽天でんわの利用登録しました

スポンサーリンク

サービスを知ったときにちゃんと料金を調べておけば、早く節約できたのにとちょっと後悔しています。
f:id:AJYA:20141017053547j:plain
photo credit: Toni Blay via photopin cc

楽天でんわのサービスが始まっているのは知っていましたが、電話自体をする機会がめったになかったので、料金を調べていませんでした。
電話をしてもSoftbank同士が多くて、ホワイトプランで無料なので気になりません。

8月以降ちょくちょくSoftBank以外の電話に電話することが多くなり、電話代が今までより高くなっていたところに、楽天でんわで3分までは0円のプランが始まりました。

楽天でんわ: 3分0円プラン登場!

料金は本当に安いの?

3分まで0円で安いけれど、3分超えた場合の料金が高くないのかと思って確認したら、30秒毎に20円(税抜)となっています。
ホワイトプランを確認すると、SoftBank以外に電話すると、30秒毎に20円(税抜)となっています。

ホワイトプラン(i) | iPhone | 料金・割引 | モバイル | ソフトバンク
楽天でんわは、初期費用と月額基本料もかからないとのことなので、確実に安くなります。

3分まで0円のプランが終わったら、高いプランにならないの?

3分まで0円のプランが終了すると、30秒毎に10円(税抜)のプランに変更されるそうです。
3分以内の通話がほとんどで安かったのが、必ず料金が発生するようになっても、現状よりは安くなります。

楽天でんわ: 料金

Wホワイトより高くないの?

ちゃんと比較ページが用意されていました。

楽天でんわ: SoftBank Wホワイト/au 通話ワイド24との比較
30秒毎に10円(税抜)は一緒で、月額基本料がかからない分安くなります。

無料通話リストに時間設定もあって便利

ここまで確認したので、登録しました。
サイトから申し込みをしてから、アプリダウンロード、アプリでの初期登録で完了です。

アプリを操作して気づきましたが、無料通話リストに時間設定があって、楽天でんわを使って発信しない時間を指定できるようになっています。
ホワイトプランSoftBank同士の無料通話ができる時間帯は、楽天でんわを使わず、それ以外の時間帯は楽天でんわを使うように配慮されているのがいいですね。
f:id:AJYA:20141017231746p:plain


まだ登録したばかりなので、どれだけ安くなるかわかりませんが、間違えずに使って慣れていこうと思っています。
楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
カテゴリ: ユーティリティ