ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

マクドナルドのモバイルオーダーの意味なし

スポンサーリンク

マクドナルドのスマフォアプリには、モバイルオーダーという機能があります。
www.mcdonalds.co.jp
事前に注文できるので、便利な機能だと思っていましたが、今までに使ったことがないです。

3月6日(土)、マクドナルドで子どものお昼ご飯として、ハッピーセットを購入予定でした。
2月の後半に購入予定だったのを、妻が誘導して、鬼滅の刃のシールがもらえるからと、3月に先延ばししていました。

混雑するのは目に見えているので、スマフォアプリからモバイルオーダーをしようと思い、アプリを起動したら、以下の画面が表示されました。
マクドナルドのアプリの画面
ハッピーセットのクーポンを使えなくして、モバイルオーダーを減らそうという考えのようです。

モバイルオーダーは、窓口の行列、混雑を回避するための方法のはずです。
それなのに、ハッピーセットを安く購入したかったら、数日前に新聞の折り込みチラシで配布された、紙クーポンを使うしかありません。

子どもと最寄りの店舗に行って、ドライブスルーで長く待つつもりでいましたが、いつもより多かったものの、思っていたよりは、はるかに早く注文できて、ハッピーセットとチーズてりたまセットを受け取れました。
暇つぶしのために、Nintendo Switchまで持ってきたのに、拍子抜けでした。


シール以外のおまけのおもちゃは、仮面ライダービルドのキャラクターでした。
仮面ライダービルドは2018年8月に終わった、2年半以上前の番組です。
他にもどんなおもちゃがあるのかわかりませんが、死蔵品を大量にさばけたんでしょうね。

モバイルオーダーでハッピーセットのクーポンを使えなくするくらいなら、鬼滅の刃のシールをおまけにするのを止めておいて欲しいです。