ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

認定するのはいいけれど、その後どうしているんだろう?

スポンサーリンク

こちらの記事を読みました。
chanto.jp.net

確かに、「同じミスを何度も繰り返す人」はいますね。
今回このようなミスをしました、だから次の機会には、このようにして、ミスを防ぎます、と考えない人ですね。
同じようなミスを、次の機会でもまた指摘され、それでも何も変わらず、次の次の機会でも、またまた指摘されています。

ミス
Photo by Daniela Holzer on Unsplash

ミスを繰り返す人が職場にいた場合、どう扱っているのでしょう?

やり方を強制しているのでしょうか?
チェックシートを渡し、チェックした結果を提出させ、ミスがないのを確認しているのでしょうか?

繰り返し、口頭やメール、チャットで注意をしているのでしょうか?
なぜミスをしないように改善しないの?いつから直るの?と言ったり書いたりしているのでしょうか?

仕事をさせないのでしょうか?
仕事をさせず、自覚させ、自主的に退職するのを待つのでしょうか?

ミスは誰でもするものですが、繰り返し繰り返しミスをするのは、ミスをしないようにする仕組みを、本人が自分のため、周りに迷惑をかけないようにするため、考えるしかないと思います。
本人が自主的に、こういう仕組みであれば、ミスを繰り返さないようにできると考えてもらえるとありがたいです。

工場での流れ作業は、誤って部品を取り付けないように、誤った向きではきちんとハマりきらないようになっていて、ミスを防ぐようにしている経験があります。
同じように、ミスを防ぐ仕組みを用意すべきなんでしょうね。