ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

本を読む時間の確保を検討していきたい

スポンサーリンク

以前は、食事をしながらiPhoneで、ニュースサイトを見ていました。
何年もの習慣になっていましたが、6月から見ないようにしています。
仕事で頭を使って、食事もしながら、さらに頭を使うので、食事をしながら休憩しているはずが、休憩にならない、というような記事を読んだためです。
以前にも、似たような記事を読んだ覚えがあり、そのときは、ニュースサイトを見ないようにしていましたが、いつしか見るようになっていました。
今回は、継続していきたいです。

読書中
Photo by Annie Spratt on Unsplash

本を読む時間を増やしたけれど、kindle本を読む時間が減る。

電車の中では、iPhoneをなるべく使わず、紙の本を読むようにしています。
なかなか読書の時間が作れず、どこに確保するか、いろいろ試行錯誤していました。
食事をしながら、紙の本、Kindle本を読んでいた時期もありました。
食事をしながらは、先に書いたように、読まなくなりました。

4月に在宅勤務を試行し始め、パケットの利用量が、もう少しでギガライトの一番安い料金に収まるところでしたが、収まりませんでした。
ajya.hatenablog.jp
このとき、なるべく電車の中でiPhoneを使わず、本を読むようにしていたら、限られた時間とはいえ、集中して読めるので、読書が進みました。
この経験から、在宅勤務が終わっても、電車の中では、紙の本を読むようになっています。

紙の本は読めるようになりましたが、Kindle本は読む時間が確保できていません。
紙の本を読み終えられればいいのでしょうが、なかなか読み終えられず、Kindle本に時間を割り当てられていません。


今週のお題「2020年上半期」で「下半期でしたいこと」を考えました。
紙の本、Kindle本と種類を問わず、読めるよう、下半期は方法を考えたいです。