ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

MNPでNTTドコモに携帯電話キャリアを変更した際につけた1か月間無料オプションの解約

スポンサーリンク

2019年12月30日にMNPの手続きをして、携帯電話のキャリアをソフトバンクからNTTドコモに変更した際に、1か月間(31日間)無料のオプションをつけました。
つけたオプションは、

  • ケータイ補償サービス(750円コース)
  • DAZN for docomo
  • ディズニーデラックス

の3つで、

  • ケータイお探しサービス

がケータイ補償サービス(750円コース)をつけたために追加され、合計4つとなっています。

1月29日までが無料期間なので、1月25日と1月26日に、僕と妻の分を相次いで解約しました。

ケータイ補償サービス(750円コース)の解約の手続きの流れ

パソコンでもできるのかもしれませんが、スマートフォン(iPhone)から操作しています。


My docomoのページを開き、料金をタップします。
My docomo


料金のページをスワイプして、「すべてのご契約内容の確認・変更」をタップします。
料金のページ


ご契約内容の確認・変更ページをスワイプして、ページャーを表示し、2ページ目へ移動します。
ご契約内容の確認・変更


ドコモサービスパックの「ケータイ補償サービス(750円コース)」の「解約」をタップします。
ケータイ補償サービス


契約内容の確認が表示されるので、スワイプして下に移動します。
ステップ1手続き内容選択


「次へ」をタップします。
解約ステップ1の下側


「はい」をタップします。
解約の確認


「ケータイお探しサービス」を継続するか確認されるので「いいえ」をタップします。
ケータイお探しサービスについて確認


手続き内容の確認が表示されるので、スワイプして下に移動します。
ステップ2手続き内容確認


「ケータイ補償サービス(750円コース)」と「ケータイお探しサービス」を同時に解約する内容です。
解約の内容


「手続きを完了する」をタップします。
解約の最終確認


解約手続きが完了して、メールが届きます。
ステップ3手続き完了


DAZN for docomoとディズニーデラックスについても、妻の分の解約操作をしたので、同様の手順でできるのを確認しています。