ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ちょっとした不親切なお客さんの対応

スポンサーリンク

お客さんとのやり取りの中で、これは不親切だなと思った3項目です。

変更点を明記してくれない

見積に関係する資料のやり取りの中で、メールに変更点が書かれていました。
てっきりそこだけ変更だと思って見積を作成して送付したら、メールに書かれていない点は見積に反映されているのかと質問されました。
あたらめて最新の資料と、以前の資料を比較して確認すると、メールに書かれていない点も変更されていました。
他に変更点がないかと確認しなかったこちらが悪いのですが、できればメールに1か所の変更点だけ書かないでほしかったです。

変更点の色を変えてくれない

お客さんからデータの訂正依頼がありました。
Excelファイルで届いたので内容を見ると、どこの箇所が変更されたのか文字の色を変えたり、セルの色を変えたりはしてありません。
お客さんは変更点がわかっているのでしょうが、こちらは以前のデータと見比べて、なにが変わったのか把握しなければなりません。
全て確認するのは手間なので、お客さんにすべて変更なのか、一部変更なのであれば変更箇所の文字の色を変えたり、セルの色を変えたりしてほしいと返信しました。

書類
unsplash-logoDavid Kennedy

回転させないと読めない状態でPDFを送ってくる

紙をスキャンしてPDF化して送られてくるのはいいのですが、90度か180度回転させないと読めないページが含まれた状態で送られてきました。
A4で印刷したために、A4縦置きで読めるページ、A4横置きで読めるページを混在させてスキャンしたためだと推測はできました。
90度回転は仕方ないにしても、180度回転はスキャンしなおせば済むはずです。
Acrobat Readerで回転が必要なページは回転させて読んでいました。


どれもちょっとした気遣いをされていない内容です。
僕自身が同じようにふるまわないように気をつけたいです。