ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

周囲からどう思われるのか気にしすぎたら、やりたいことができなくなってしまう

スポンサーリンク

こちらの記事を読んで、転職前に悩んでいた気持ちを思い出しました。
todaysseaway.ttcbn.net

転職関係では何記事か書いていますが、気持ちについては以下の2記事に書いていました。
今の仕事はやりたい仕事だから選びました - ソフトウェア開発者の日常
やりたいことへのチャレンジは、止められない - ソフトウェア開発者の日常

どちらの記事にも書いているのが、「後悔したくない」という気持ちです。

「後悔したくない」という気持ち以外に、転職前に思ったのが、

  • やりたいことをやったけれど結局できなくて、落ちこぼれるのでは?
  • 愛知県内なら知られた会社なのに辞めたのは、クビになったと周囲に思われるのでは?
  • せっかく安泰な企業に就職したのに辞めて、親が悲しむのではないか?

などなど、今でも思い出すと気持ちが暗くなります。

f:id:AJYA:20190411081453p:plain
unsplash-logoSteven Spassov

割り切らないとできない

半年ほどかかって転職すると決めましたが、自問自答の期間であり、周りからも意見された期間でした。
転職を決意するまでの期間で、「後悔したくない」という気持ちを第一に優先すると決めました。

やった結果できなかったら、就きたくないと思った仕事でも頑張れば、当時独身だったので生活はできます。
周りにクビになったと思われても、そういう人もいるんだと思うしかありません。
親には申し訳ないけれど、僕の人生なので、僕の思ったことをやってみたいです。

こんなように転職を決意するまでの間に気持ちを固めていき、転職しました。

転職したのはもう20年以上前になりますが、後悔はしていません。