ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

トイレの流れが悪い、流れない、手洗いに水が逆流した原因

スポンサーリンク

1週間ほど前から、1階のトイレの便器の水の流れが悪かったり、流れなかったり、トイレ内に設置した手洗いの排水口から水が逆流していました。
水が普段通りたまらないときもあります。
10年経つから、壊れてきたのかと思いながら、だましだまし?毎日使って過ごし、原因を調べてもらいました。

現象を確認してもらった後に、便器のタンクのふたを開けて、タンク内が劣化しているからか聞いてみましたが、流すための水をためるための箇所で、水が漏れているわけではないので、原因ではないとのことでした。
何が悪いのかと調べて、現象を何度か見て、外の汚水の排水管の確認となりました。

トイレ
手洗いが別にあるトイレのイメージ
unsplash-logoFilios Sazeides

トイレットペーパー他が詰まっている

汚水の排水管のふたを開けると、大量のトイレットペーパーが詰まっているのが確認できました。
汚水の排水管のふたを順番に開けて確認すると、次の箇所、次の次の箇所も詰まっています。

棒を用意してつついてみましたが、トイレットペーパーが流れる様子はありません。
水を撒くために以前購入したホースを持ってきて、水を流しながら次の次の箇所から次の箇所に向けて、ホースを何度も詰まっているトイレットペーパーに突っ込んで、少しずつ突き崩しました。
時間はかかりましたが、少しずつトイレットペーパーが流れ始め、次の次の箇所から次の箇所までホースが通りました。
同じように次の箇所からもトイレットペーパーを突き崩していき、ホースが通るようになりました。

便器を流すとこれまでの不調が解消され、これまで通りの流れになりました。

トイレットペーパーの質が影響したのか、大量のトイレットペーパーを一度に流してしまったのか、原因がわかりません。
トイレットペーパーの質が原因なら再度起きてしまうので、ために汚水の排水管のふたを開けて状態の確認が必要になりそうです。
大量のトイレットペーパーを流したつもりはありませんが、結果としてなっていた可能性もあるので、気をつけたいです。

高圧洗浄機があると今回の場合や、外壁掃除にに使えそうなので、購入を検討したいです。