ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショーを見てきました

スポンサーリンク

ハウジングセンターで、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショーが行われるので見に行きました。
子どもに、HUGっと!プリキュア(はぐっと!プリキュア)ショーが翌日行われるので、どちらかだけ見に行くという条件で聞いたら、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショーを選びました。
www.tv-asahi.co.jp

ほぼ真横から見る

駐車場に到着したのが10時20分で、ショーの始まる10分前でした。
会場に到着すると、ステージから見て右手の立ち見の場所がまだ空いていたので、そこから見ることにしました。

以前と同じ貼り紙もありました。
f:id:AJYA:20181015055020p:plain

ルパンエックス登場

1週間前にデンパークで快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショーを見た際には、ルパンエックスとパトレンエックスは出ませんでした。
ajya.hatenablog.jp
今回は、最初にルパンエックスが登場し、ショーの内容も全く違う内容でした。

ギャングラーの数が4体で、そのうち3体は強いらしく倒していませんでしたが、1体は倒して決着していました。
ルパンレンジャー、パトレンジャー、ルパンエックスの決めポーズを見るには、正面側がやはりいいなと思いました。
ルパンイエローの変身シーンも、なんとなく想像はできましたが、正面側がわかりやすかったと思います。

子どもには、パトレンエックスは出ないと思うよと言ってありましたが、思っていた通り出ませんでした。

写真撮影は3回

ショーが終わった後は、握手会と撮影会です。
握手会ではルパンエックスが、らしいポーズをとったりしながら握手していたのが印象に残りました。
握手会だけ参加して、キャラクターグッズの抽選に行きました。

キャラクターグッズの抽選は、ガラガラを回して辺りだったら、お面やノートがもらえるという内容で、前にならんでいる子たちが結構当てていましたが、子どもは外れていました。
子どもがなにか当てるときは、雨が降っているとか台風が近づいているとか、天気が悪いというジンクスは、今回も守られてしまいました。

抽選が終わって車に戻るために、ショーの会場の横を通りましたが、まだ撮影会は行われていました。
パトレンジャー、ルパンエックス、ルパンレンジャーと3回撮影がされていたので、時間がかかるのも納得できました。