ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

商品回収から代わりのクオカードが届くまで

スポンサーリンク

8月10日に発表された以下の商品自主回収を、産経新聞アプリの通知経由で知りました。
商品の自主回収につきまして - 2015年 | 日本ハム

念のため妻に伝えると、最近買ったのが該当していそうと言います。
冷蔵庫を確認すると、確かに該当していました。
焼き肉のたれを買ったというのは記憶していましたが、該当するとは予想していませんでした。

8月14日に回収窓口に電話をして、商品を見ながらいろいろ受け答えをした結果、2日後に宅配業者さんが回収されることになりました。
8月16日の午前中に宅配業者さんに回収され、9月3日に300円のクオカードが届きました。

特売でたまたま買った商品で、未使用だったために回収対象になりました。
お盆休みの期間にも受け付けるために費用がかかり、回収に費用がかかり、商品代金相当を返すために費用がかかりと、どれくらい損失になったかわかりませんが、発覚して以降の社内は大騒ぎなんでしょうね。ご苦労様です。
300円というクオカードの存在を初めて知りました。