ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

思いつきをノートに書くようにした結果

スポンサーリンク

書くとすっきりした気持ちになります。

f:id:AJYA:20150625054403j:plain
photo credit: R0011192 via photopin (license)

5月の末に以下の記事を読みました。lifehacking.jp

それまでもなんでも書くノートとしてA5サイズのノートは持ち歩いていましたが、最近は1週間の仕事の振り返りおよび次週の仕事上のことを書くためのノートと化していていました。
記事を読んでから、気になることがあったらA5サイズのノートに書き込むようにしてみました。

僕の場合は大概1日1ページから2ページくらい書きますが、思考の過程も書いていたりするので、後から読んでなぜそういう考えをしたのか、わかりやすいです。
不要になったことは消してしまうので、見た目にも達成感があります。


気になることを書くようにしていて、すぐに実行できないこともあります。
書いてから3日くらいで実行してしまえば、ページをめくる手間はありませんが、長期で取り組まなければいけないこともあります。
明確に基準を決めてはいませんが、数日以内にできていないものは、Toodledoに登録して忘れないようにしています。www.toodledo.com