ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

メモは即日処理してしまいたい

スポンサーリンク

後日処理しようとすると、そのまま残してしまいそうです。

f:id:AJYA:20150428054717j:plain
photo credit: yellow memos : iTOUCH, memo note, san francisco (2013) via photopin (license)

電話で話した内容や、思いつき、調べたことを紙に手書きでメモすることが多々あります。
後々使うだろうからと紙のままメモを残しておいて役立つこともあれば、役に立たないこともあります。

紙のまま残しておいて、後日不要になったら捨てればいいやと思って保管していると、思いのほか捨てるタイミングがなくて捨てられないことが多々あります。
貯めこんでしまう性格なんでしょうね。

紙のまま貯めこんでしまうと、場所もとるし検索性もよくないので、テキストファイルなり適切な形式で、その日のうちに保存して紙は捨てるようにしています。
紙に書いたメモをパソコンで打ち直すのは時間の無駄な気がして、つい後回しにしてしまいたい気持ちになりますが、息抜きだと思って作業しています。

メモをパソコンで打ち直す作業をしていると、自由に書いたメモから整えた形式にするために考えることもあります。
メモを書いた時点で気づかなかった点を思いつくこともあるので、さぼってはいけない大事な作業と考えています。