ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhoneアプリ:Bufferに不具合があったときに使ったアプリ

スポンサーリンク

iPhoneで見たページは、Bufferを経由してツイートするようにしています。
Buffer for Twitter and Facebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

タイトルを引用して、URLも短縮してくれるので便利です。

使った経緯

12月のある時期のアップデート後、いつもどおりBuffer経由でツイートしようとしたら、アプリが落ちてしまうようになりました。

後日のアップデートで不具合解消されて、以前と同様にツイートできるようになりましたが、それまで不便だったので、TweetLink!というアプリを使っていました。
TweetLink!
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

Buffer同様に、タイトルを引用して、URLも短縮してくれます。

TweetLink!のいいところ

ブックマークレットのほかにも、URLをコピーしてからアプリを起動すると、同様の動作をしてくれます。
この機能は、Bufferにはありません。

どういう人に向いているか

Bufferのように、指定時刻にツイートする機能が不要な人と、ページをSafariで開いてからツイートをしている人には、向いていると思います。