ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Android タブレット ARROWS Tab LTE F-01Dを使った感想

スポンサーリンク

1/29からAndroidタブレットを使い始めて1週間ほどの感想です。

ARROWS Tab LTE F-01D | 製品 | NTTドコモ
ARROWS Tab LTE F-01D ...

iPhone 4を2010年8月、iPhone 5を2012年12月から使っていますが、占有して使えるAndroid端末は初めてです。

 

OSのアップデート

開梱したときのOSは、3.2だったので早速アップデートの手順を行いましたが、iPhoneのように数タップでできず、アップデートサイトを標準のブラウザで検索して、URLを入力してという手間がかかりました。

ARROWS Tab LTE F-01D Android 4.0.3 OSバージョンアップトップ - FMWORLD.NET(個人) : 富士通

アップデート中も、カーネルからのメッセージのようなものが表示されているのは、iPhoneには無い表示で、いかにもパソコンという感じがしました。

できれば、アップデートはもっと楽にできるようにして欲しいです。

 

アプリを使ってみて

Google PlayストアからiPhoneで使っているアプリを色々探して、インストールしました。

使ってみた感想は、

  • 液晶のインチ数が大きいが、インチ数がアプリ側から取得できないからなのか、間延びした感じがします。
  • キーボードアプリがインストールできるので、自分の好みにできます。
  • iPhone版のPocketでは、登録してある内容を一覧表示しているときに、横フリックで削除等のメニューが表示されます。
    Android版は長押しで表示され、動作が違います。
    他のアプリでも動作が違うことがあります。
  • iPhone版のPocketから、登録してある内容をSafariで開き、Bufferのブックマークレットを使ってTwitterに投稿するか、Safariの画面上に表示されているツイートボタンから直接Twitterに投稿できます。(Pocketからの投稿は、形式が好きではないので使っていません)
    Android版ではブラウザを呼び出せないので、表示形式を切り替える必要があります。
  • iPhone版のGmailでは、受信トレイに「未読」がありますが、Android版にはないため、未読のメールが埋もれそうになります。
  • iPhone版のTogglでは、時刻の修正はホイールを回してできますが、Android版では以前のiPhone版のように、直接入力が必要です。

 

iPhoneでできるから、Androidでも同じ使い勝手かと思っていたら、意外に違っていて戸惑うことがあります。

Androidの制約のために同じにできないのかもしれませんが、どうしてもiPhoneでの使い勝手が基準になってしまうため、できないことが気になってしまいます。

 

いまのところiPhoneよりいいなと思えた点は、キーボードアプリを自分好みに出来る点です。

以下の2種類のアプリをいれて、使い勝手を比較しています。

日本語フルキーボード For Tablet - Google Play の Android アプリ

 

Simeji(日本語入力キーボード) - Google Play の Android アプリ

今後は、開発環境を用意して、アプリ開発の仕方を学習していきたいと考えています。

サブモニタとして使うアプリがあれば、使ってみたいです。