ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

残念な人

スポンサーリンク

なんだかなぁな人、気がついてくれない人というべきかもしれません。

f:id:AJYA:20130517215804j:plain

photo credit: HAMED MASOUMI via photopin cc

 

この行動はどうなんでしょう?

お客さんが契約した決済サービスを使うように、システムを開発しています。

本番環境の情報とパスワードがメールで届いたので、早速ログインしました。

結果は、初回ログインなのでパスワードを変更するようにと表示されました。

お客さんが契約した決済サービスなので、お客さんにパスワードを変更してもらうと共に、テスト環境が必要なので、テスト環境の情報をもらえるように、メールを送りました。

 

お客さんから、本番環境のパスワードを変更したとメールが届いたので、確認すると、確かに変更されていました。

 

続いて、テスト環境の情報とパスワードがメールで届いたので、早速ログインすると、本番環境のときと同じ、初回ログインなのでパスワードを変更するようにと表示されました。

テスト環境でも同じように、パスワードを変更してもらうメールを送りました。

 

自分が考えたこと

契約して届いた内容をそのまま送れば間違いないと考えて、一度もログインしないで本番環境の情報を送られてきたのは、仕方ないことだと考えました。

テスト環境でも同じことが起きたとき、なぜ同じことがないのかと考えないのか不思議に思いました。

このことから、残念な人、なんだかなぁな人、気がついてくれない人というのが出てきました。

 

メールでのやり取りは全て、お客さんの会社の同僚の方々にも届いています。

メールを読んでどのように思われたか、聞いてみたいです。