ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

貧乏になりやすい習慣をしているか確認してみました

スポンサーリンク

先日以下の記事を読んで、僕自身が当てはまるのか考えてみました。
こんな人は貧乏になりやすい!「5つの特徴」を専門家が解説 - ウォッチ | 教えて!goo

1.ポイント、セールなど「お得感」に弱いけれど、支払金額で安い方を選ぶようにしている

ポイント5倍デーとかあると、ついそちらを選びたくなることがありますが、ポイントで還元される分を値引きと考えても高くないか、考えて購入するようにしています。
ポイントは貯めても金利がつかないのはその通りなので、コンビニでは100円分貯まったらポイントを使って値引きしています。

2.1,000円以上はクレジットカードを使うようにしている

クレジットカードで払っていると、支払っているという感覚は確かに麻痺していきます。
それをわかっていて使う理由は、ポイントで還元されるからです。
今使っているクレジットカードは、還元率1.5%となっています。
銀行の普通預金金利よりはるかに率がいいので、同じ金額を支払うなら、還元される支払い方をします。
REX CARD | クレジットカードのジャックス

上記のクレジットカードは、一旦Jデポというものに交換しなければなりません。
それが手間だというのであれば、自動で還元率1%のクレジットカードもあります。
P-oneカード<Standard> | クレジットカードのポケットカード株式会社

3.リボ払い、分割払いは絶対しない

利息を支払うのがもったいないです。
リボ払いすると、ポイントがさらに付くとかキャンペーン応募時の当選確率アップとかありますが、利息で支払う分で損をします。

f:id:AJYA:20160628054135j:plain
photo credit: one of these things is not like the other via photopin (license)

4.貯金はなかなかできない

妻任せになっています。
今は子どもの服などいろいろ出費が多く貯められない時期だと認識しています。
先に貯金して、残ったお金でやりくりできるようにするか、収入を増やすしか手段が思いつかないです。

5.ついで買いはなるべくしない

必要なことに気づいたときは買いますが、購入する物を決めてお店に入るので、目的外の物を買うことはまずないです。
ペットボトルのお茶を買うにしても、コンビニよりスーパーやドラッグストアの方が安いので、そちらで購入するようにしています。

5項目それぞれについて当てはまるか確認してみましたが、1項目が該当かなという状態でした。
該当かなという1項目への対処をしたいのですが、できていません。
5項目以外の老後に向けたマネープランについて書かれている部分の方が、より気になっています。