ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

不便なところに住むと生活費がかかる

スポンサーリンク

先日、こちらのツイートをリツイートしました。

ツイートにも書かれていますが、都会であれば徒歩や自転車で行ける距離に駅があったり、スーパーがあるのでしょうが、田舎では車が必須です。
カーシェアサービスはありません。
車の維持費は馬鹿になりません。

車
Image by Annica Utbult from Pixabay

都会に勤務すると、地域手当が支払われる会社もあるようです。
同じ会社で、都会に勤務して車が不要であれば、車が必要な田舎の地域に勤務するのと、都会の物価の高さと、田舎の車の維持費で差がないでしょうか。
家族で田舎に住んで、生活上どうしても車が2台必要になれば、田舎の方が費用がかかるでしょう。
それなのに、都会に勤務して物価が高いからと、地域手当を支払う必要があるのでしょうか。

住む場所は、人それぞれ様々な考えのもとに自由に決めればいいのでしょうが、単純に田舎だから生活費が安いとは、思わない方がいいです。