ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

手近な紅葉狩り

スポンサーリンク

混雑している観光地が苦手なので、紅葉狩りに行こうとはなかなか思わないです。

先日買い物のために出かけると、イチョウの木が何本もまとまって生えていて、葉っぱがきれいに黄色に色づいているのを見かけました。
これまでも何度か通った記憶がある道で、通るたびに見ているはずですが、気づいていなかったのは、この時期に通っていなかったからだと思います。
個人の方の土地だとは思いますが、イチョウの木が何本もまとまって生えているのは珍しく思いました。
帰り道でも眺められるように、同じ道を通るようにしました。

イチョウ
unsplash-logoSteven Su

駅に向かう道の途中にもイチョウの木があるはずですが、そちらはまだ色づいているという印象がありません。
まとまって生えているのではなく、一定の間隔で生えているので気がついていなくて、実は色づいているのかもしれません。
これまでも、葉っぱが落ちているのを見て気がついていた気がします。
気にしながら駅に向かって、色づいているのか見てみようと思います。


今週のお題「紅葉」ですが、昨年も同じお題で書いていました。
ajya.hatenablog.jp
キャリーバッグのエピソードは印象に残っていて、まず最初に思い出してしまいます。