ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

走るのが少しだけ心地よくなってきました

スポンサーリンク

最初は電車の時間に間に合わないから、間に合わせるために走っていました。

f:id:AJYA:20151208055536j:plain
photo credit: Home Meet: 3K via photopin (license)

電車に間に合うかどうかだけで走るかどうか決めているので、連続して走ることもあれば、全然走らないこともありました。

そんな生活を続けていて、電車まで余裕があり走らなくても間に合うときに、軽く走ってみました。
それまでに何度も走っていて軽く走っただけだからか、電車に間に合うかという焦りがないからか、心地よく走ることができました。
それからは、走ることも悪くないなと思いながら走るようになりました。

最近は寒くなってきて、少しでも身体を動かした方が温まるかな?と思いながら、走っています。
早くホームに着けば、それだけスマホを操作できる時間が増えることにも気づいたので、余裕があるときも走るようになっています。

長距離を走る気は全くありませんし、走ることを趣味にする予定は今のところありません。
少しでも身体を動かすことは健康にもいいのかなと思いつつ、走っています。