ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

今まで記録していなくても困らなかったけれど、新たに記録を始める

スポンサーリンク

今からでも遅くないと考えて、記録を始めました。

f:id:AJYA:20150707054123j:plain
photo credit: De første tyske ubåter i Trondheim 18 April 1940 via photopin (license)

問い合わせを受けたら、あるシステムは1案件1シートの形式で、Excelファイルに問い合わせ内容や調べたこと、回答した内容を記録しています。
別のシステムではテキストファイルに同じような内容を記録していたり、テキストファイルがなく画面キャプチャとテスト結果のファイルが残してあるだけだったりします。

昨年退職した同僚から引き継いだシステムは、開発に関わっていなかったために、説明を聞きましたがわかっていない部分が多いです。
問い合わせがあるたびに、1案件1シートの形式で、Excelファイルに記録を残すようにしました。
意外に問い合わせがあるので、どんどん記録が残っていきます。

記録を見返してみると、後から思い出しやすいようにといろいろ書いておいたので、調べ方のノウハウが蓄積されています。
この記録を見て、何年も前から問い合わせの対応をしているシステムの問い合わせ対応を、同じように記録するようにしました。

何年も前から対応しているので、覚えてしまっている部分もありますが、それも含めて問い合わせのあるたびに記録していきます。
今すぐに問い合わせ対応を引き継ぐ予定があるわけでもありませんが、引き継ぐことになった場合には、有効な引き継ぎ資料として利用できるように、後から読んでわかりやすいように記録を心がけています。