ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Thunderbirdで添付ファイルがwinmail.datとなったときの対処方法

スポンサーリンク

単純な方法で対処できます。

f:id:AJYA:20150515053911j:plain
photo credit: Win7-TB13toTB14-upgrade-downloading-update-p2 via photopin (license)

添付ファイル付メールをThunderbirdで受信すると、添付ファイルがwinmail.datになっていました。
必要なファイルなので、どうすれば正常なファイルとして扱えるのか試してみました。

Thunderbird以外でメールを受信する

送信者からのメールを受信しても、Thunderbirdから転送してもどちらでも構いませんが、Thunderbird以外のメールソフトでは添付ファイルはwinmai.datになりませんでした。
Becky! Internet MailGmailで確認しています。

Becky! Internet Mail - 有限会社リムアーツ

Thunderbirdにアドオンを追加する

サポートを検索すると、winmai.datを受信する原因が書かれています。
support.mozilla.org

対処方法が書かれているページへのリンクが切れているのもあって、送信者に連絡しても対処は難しそうです。
諦めてLookOutというアドオンを追加しました。
addons.mozilla.org

アドオンを追加すると、既に受信してwinmai.datになっていても、元の添付ファイルを読み込めました。


送信者に対処してもらうには、以下のページを読んでもらうのがいいのかもしれません。

<2019/4/26追記>
LookOutアドオンはThunderbird Ver.12までで対応が終わったようです。
LookOut (fix version) アドオンが代わりに使えます。
addons.thunderbird.net