ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

必要な時間がわかっていることだからといって、後回しにしない

スポンサーリンク

ついつい後回しにして、作業する時間をなくしてしまいます。

f:id:AJYA:20150512054810j:plain
photo credit: What I Packed for Dallas via photopin (license)

お客さんのところへ訪問する場合、書類を印刷したり、ノートパソコンを用意したり、それまでの打合せ内容を思い出したりしなければいけないときがあります。

それらを準備して鞄に詰めて出かけられる状態にするのは、30分あれば確実にできるとわかると、出かける1時間前に時間を確保すれば大丈夫だろうと、後回しにすることがあります。

いざ出かける1時間前になるとよくあるのが、

  • 割り込み仕事が入ってきていて、準備に時間を割きにくい。
  • 予定時間内に仕事が終わらず、準備に時間を割きにくい。

といったことがあります。
そうなると、時間が無くて慌てて準備をすることになります。

そういったことを何度も経験しているので、最近は1日の予定を組む段階で、早い時間帯に準備する時間を設けて、残りは鞄に詰めるだけの状態にしています。
そうしておけば、鞄に詰めるだけなら5分もあれば十分なので、慌てることもなく出かけられます。