ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

昨年から始めた木の手入れ

スポンサーリンク

木の枝があちこちに伸びて、見苦しい状態になってきたので、手入れをすることになりました。
手入れといっても素人なので、枝を切ってなんとなく整えるだけです。

状況

昨年初めて枝を切っていて、刈り込みハサミは購入してあるので、道具はあります。

昨年と違うのは、初めて花が咲いたことです。
レッドロビンという名前の木だと聞いていましたが、今まで咲いたことがないので、咲かない木だと思っていました。
でも、今年は咲いたので違ったようです。

花に虫が寄ってきていて、ハチも含まれていて、このままでは木が切りにくいです。
自宅にあった殺虫剤を吹きかけたところ、数日経っても虫が寄ってきていませんでした。

作業

夕方5時から作業は始めました。
ウィンドブレーカーを着こんで手には軍手をはめ、枝が当たってもそうそう怪我をしない態勢です。
最初は下の方を刈っていき、脚立を使って上の方を刈っていきました。
45分ほどで8割方を刈ることができ、15分かけて刈った枝を集めたところ、ゴミ袋3袋分になりました。


4月くらいに作業していれば、花も咲いていなくて、虫の心配をしなくてよかったかもしれません。