ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

こいのぼりを見て考えたこと

スポンサーリンク

もうすぐ子どもの日なので、こいのぼりがあげられていますね。
近所に男の子が生まれて上げられるようになってから気にするようになりましたが、雛人形と一緒なんでしょうけど、ピンキリなんでしょうね。

ベランダに上げられている家もあれば、庭にポールを立ててあげられている家もあります。
近所のこいのぼりを見てみたら、倒れないように補助ロープが張られていました。
ポールは自宅に立てられていましたが、補助ロープの地面側は親の土地から張られていました。
親の土地を分けてもらって家を建てて、周りも親の土地でないとできないことですね。
鯉のぼりのアルミポ-ルで困っていませんか?


分譲住宅街では、庭があっても余裕がないからポール建てられないということがありそうですね。
風に泳ぐと、お隣の方に流れるかもしれないですし。

こいのぼりがポールで上げられるということは、過密な地域に住んでいないと判断できるかもしれません。