ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 5cに機種変更してきました

スポンサーリンク

妻のフィーチャーフォンからiPhone 5cへの機種変更に同行しました。

店舗到着後40分ほど待ち、手続き開始後50分ほどで機種変更が完了しました。

 

機種変更の手続き中に気がついたこと

  1. フィーチャーフォンの電話帳をiPhone 5cに入れてくれない。
    僕がiPhone 4にフィーチャーフォンから機種変更したときは、ソフトバンクショップで電話帳をコピーすることまでしてくれました。
    今は個人情報の関係でやってくれないそうです。
    代わりではないんでしょうが、4ページにわたる手順を書かれた紙がもらえました。画面キャプチャも交えての手順でしたが、iOS7ではないので、一部表記が異なっていました。
  2. パケット代は、月割りなし。
    9月分として、フィーチャーフォンとiPhone 5cの両方の請求があるので、通常より高くなる。
  3. かいかえ割は、自分での手続きが必要。
    10月1日以降にメールが届いて手続きしないと適用されない。そのため、9月分のパケット代は高いまま。
  4. 3日間で1Gバイトを超える通信をすると速度制限される。
    店員さんはiPhone 5s/5cからの制限だと言っていましたが、以前から行われていませんでしたっけ。
  5. 無駄な契約は押し付けられなかった。
    昨年iPhone 5に機種変更したときは、いろいろ付けられたので予想外でした。
    SoftbankのWi-Fiは最初からついていましたが、テザリングはついていなかったので、そのままにしておきました。
  6. フィーチャーフォンはSIMを抜くと、画像にアクセスできない。
    店員さんに言われましたが、試していないです。

 

機種変更後にやったこと

手続き完了後は、電話帳のコピーをして自宅無線LANを設定しました。

電話帳コピーのアプリをダウンロードするために、Apple IDを取得するところからすべて紙に書かれていたので、わかりやすかったです。

 

電話帳のコピーが終わった後は、メールが届いた時と、電話がかかってきた時の操作をレクチャーして今日のところは終わりました。

 

iPhone 5cのブルーを選んでいましたが、いい色でした。

これにあったケースは、どのケースなんだろ。保護フィルムも買わないと。

アップル - iPhone 5c