ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone:iOS 7にアップデートしました

スポンサーリンク

妻がiPhone 5cを入手して、あれこれ質問されるのは予想済みです。

同じバージョンの方が答えに辿り着きやすいので、iPhone 5のOSをiOS 7にアップデートしました。

 

事前準備

僕のiPhone 5は容量16GByteで、空き容量は1GByteちょっとしかありませんでした。

事前に集めた情報では、3GByte~4GByteくらいの空き容量が必要だとあったので、容量を取っているアプリを1本と、転送したCD2枚を消したら、4GByte以上の空き容量になりました。

 

アップデート実行

アップデート作業自体は、パソコンにUSB経由でiPhoneをつないで、パソコン上のiTuensから行いました。

iOS7のダウンロードが終わるまでは見ていましたが、時間がかかるのもわかっていたので、他のことをしていて戻ったら、iPhone側で設定をする画面が表示されたので、トラブルもなく無事終わりました。

ダウンロードのときに、ネットワークの状態を見ていましたが、80Mbpsくらいの速度でダウンロードしていました。Appleのサーバー、NTTのフレッツ光の回線ともに、フレッツ光の理論上限(100Mbpsサービス)くらいの速度は出ていたようです。

f:id:AJYA:20130924125258p:plain

 

iOS 7の感想

  • 使い始めて2日目ですが、表示のエフェクトには慣れてきました。
  • Safariで開けるタブが8から24に増えているようですが、僕にはそこまでいらないです。
    メモリを余分に消費するような気がするので、タブ数は8でも十分だと思います。
  • LTEが4Gと表示されるのは違和感があります。
    Wikipediaを読んだら、LTEは4Gと呼称しても問題ないんですね。それだったら、iOS 6のときから、4Gとしておけばよかった気がします。Long Term Evolution - Wikipedia

    第4世代移動通信システム - Wikipedia

  • 僕が常用しているアプリでは、今のところ動かないアプリはありませんでした。

 

アップデート前は、慣れるのかな?と心配していましたが、徐々にこういうもんなんだなと思えてきました。

エフェクトのためにCPUが使われて、iOS6よりバッテリーを消費しているなんてことは、ないですよね。