ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

パソコン決めました

スポンサーリンク

以前、パソコン選びで悩んでいると書きました。

パソコン選びで悩み中 - ソフトウェア開発者の日常

悩んでいる間に、不調のパソコンが復活しないかチェックしましたが、交換できない部分が不調の原因とわかったので、諦めて購入することになりました。

 

選ぶまでの流れは、

  1. 新聞の折り込みチラシに掲載されている最安値PCのスペックをチェック
  2. チラシ掲載PCと悩んでいる機種と比較

で行いました。

 

スペックチェック

まず、新聞の折り込みチラシでは、3店舗分あったので、それぞれ確認すると、Lenovo G500 が一番スペックがよくて44,800円でした。

そのスペックは、メモリやHDDの容量はよくても、CPUがCeleron Dual-Core 1005M 1.9GHzと希望のCPUではありませんでした。

 

比較

次に、悩んでいる機種と比較すると、直販の方が5,000円高くなりますが、Core i3になります。

ここはスペックをよくすることを優先して、直販から選ぶことにしました。

 

直販同士で比較

直販から選ぶことは決まり、以前書いたとおり、DELL Inspiron 14かLenovo ThinkPad Edge E430cかのどちらかになりました。

不調なパソコンがThinkPadなので、以前ならすぐにThinkPadを選んでいましたが、キーボード配列が変わってしまったので、どっちでもいい状態です。

 

決定

スペックを比較するとInspiron 14の方が第4世代のCore i3 CPUになっていますが、ThinkPad Edge E430cは、第3世代のままです。

第4世代になって、GPUも速くなり、VT-dにも対応するなど、進化はしていますが、クロックが1.7GHzと、ThinkPad Edge E430cの2.5GHzよりずいぶん低クロックになっています。

世代が新しくても、クロックの差は埋められないだろうと予想し、ThinkPad Edge E430cを選びました。

Inspiron 14は、HDD容量が750GBな点もよかったのですが、そんなに容量使うこともないだろうと判断しました。

 

この週末も、Lenovoはクーポンでの割引を実施していたので、クーポンを適用して購入の手続きをしましたが、休みの関係なのか15営業日ほどかかるようです。
今月中に届くのかな?

 

ThinkPadは、これで5台目になります。