ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

リンク速度が遅いときに確認するところ

スポンサーリンク

最初に確認すべきところを、後から確認してました。

f:id:AJYA:20130424214913j:plain

photo credit: mendhak via photopin cc

 

Windows 7のタスクマネージャで、タスクを止めた後に、たまたまネットワークタブでリンク速度を見たら、10Mbpsになっていました。

 

ドライバでの対処は不完全

windows 7 リンク速度 10mbps」で検索すると、同じように10Mbpsになっている方がみえました。

検索結果を見ていくと、ドライバの設定を修正する方法が書かれていました。

ハードの違いによる用語の違いは、似たような意味の項目を探して設定変更して、100Mbpsになりましたが、いつのまにかまた10Mbpsに戻っていました。

 

ハードウェアのチェックにより回復

ハードウェアやLANケーブルの問題とは考えていなかったので、ハードウェアの検証はしていませんでした。

ドライバの設定変更で直らないので、ハブとの相性が悪かったり、LANケーブルが悪いのかと考えて、まずLANケーブルを交換すると、1Gbpsと表示されました。

元のLANケーブルに戻しても、1Gbpsと表示されました。

挿し方が甘かったのかもしれません。

 

今回学んだこと

LANケーブルの交換が気軽にできるのであれば、まず最初にやってみるべきだと思いました。