ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

普段と違う行動の影響

スポンサーリンク

普段通り起きて、朝食を食べるまでは一緒でした。

そこから先は普段とは違う行動をとりました。

そのためか普段とは違って、早い時間に空腹を感じました。

 

普段の行動に慣れていて、効率よく動けていて空腹を感じていないんでしょうか。

空腹を感じてはいけないと、どこかで思っているのでしょうか。

特別に意識しているわけではないので、慣れの力って凄いものだと感じました。

 

いい面でも悪い面でも、慣れは当然あるのでしょう。

生活しやすい、他人に迷惑をかけない慣れを歓迎したいです。

 

慣れない生活を子どもがすると

子どもはすぐに体調を崩しそうです。

保育園で片道25分の公園に歩いていき、お昼ご飯を食べて遊んで保育園に戻りました。

帰宅したら、頭が痛いと言いだし、しばらく寝かせて起きたら、吐きました。

 

熱があるわけでもなく、その後気持ちが悪いとも言いません。

寒い日の後に暑い日になって、身体が慣れていない結果のようです。

 

子どもは大人より順応性が低いことを考えて、行動しなければならないと知らされました。