ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

今年も夏祭りに子どもを連れていきました

スポンサーリンク

昨年も行きましたが、今年も住んでいる地区の夏祭りが開催されたので、子どもを連れていきました。
ajya.hatenablog.jp

今年は浴衣

以前母(子どもからするとばぁちゃん)が買ってきた子ども用の浴衣があり、身長100cmのサイズだったので、昼間に着せてみるとちょうどよい大きさでした。
今年ちょうどよい大きさということは、来年は着られない可能性が高いです。

夕食前にまず参加

昨年は出店で遊べなかったので、遊べるように17時15分位に会場に到着しました。
風船釣りがあったので、列に並ぼうとしましたが、狭い会場に列を作っているため、列の最後尾がわかりにくいです。
誘導がないので、他の出店の列と間違えて並んでいないか心配になるほどです。
案内する人を配置して欲しいです。

暑い中そこそこの時間並んで、やっと順番がまわってきました。
子どもにやらせると、ルールをちゃんと理解していなくて、こよりを風船に引っかけられないところにつけようとしてしまいます。
妻が子どもの手を動かして、1回目で風船を釣りました。
2回目以降も子どもが好き勝手に水の中につけるので、いざ釣り針を風船に引っかけて釣れたと思ったら切れてしまいました。
失敗した釣り針が引っかかったままになっていて、糸ゴムが沈んでしまって釣れない風船が何個もあるのは、対処してほしいです。

f:id:AJYA:20160717232110j:plain
photo credit: Bon odori dance via photopin (license)

夕食後に再度参加

夕食のために一旦帰って、子どもを浴衣に着替えさせて再度参加しました。
会場に到着すると、太鼓の披露をされていたので、まず見ていました。

太鼓の披露が終わると、盆踊りが再開されました。
荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」はこの辺りでは定番ですが、NHK連続テレビ小説「あさが来た」主題歌の「365日の紙飛行機」も踊るのが驚きでした。
誰か振り付けを考えて、広めているんですかね。

子どもは最初見ているだけでしたが、踊りに参加しようとしました。
子どもは踊りがわかってはいないので、こちらも周りの様子を見よう見まねで適当に子どもの手を動かしたりしていました。

今年は浴衣を着せてあちこちのお祭りに行くかも

来年は着られない可能性が高いので、浴衣をなるべく着せたいと考えてしまいます。
子どもにとっては、動きにくいからか普段着ないからか、嫌なもののようで、すごくかわいいよと言って着せてます。