読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

いくらお金を手に入れても、現実的な使い方になってしまう

スポンサーリンク

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」で、どう行動するのか想像してみます。

手に入ったら

僕が一人の状況で100万円を手に入れたら、まず妻に話します。
一人の状況で100万円を手に入れたのだから、黙っていればいいという考えもあります。
黙っていても行動でわかってしまうと思うので、最初に話してしまいます。

手に入れてから

現金で100万円を手に入れて、手元にあったら銀行に預けます。
手元にあって万が一落としたり盗難にあったら怖いです。
銀行口座に振り込まれていたら、そのままにしておきます。
f:id:AJYA:20160706053229p:plain

使い道を検討

銀行に預けている状態になったら、妻と使い道の相談が始まります。
考えられる使い道としては、

  • 僕の母と妻の両親にお小遣いとして渡す。
    出かけた際にお土産を買ってきたりはしていますが、お小遣いとしてお金を渡したことはないので、渡してみたいです。
  • 住宅ローンの繰り上げ返済に使う。
    昨年住宅ローンを借り換えて、家計への負担軽減を図りました。
    まだ返済期間が残っているので、少しでも期間短縮をしたいです。

ajya.hatenablog.jp

  • 外構工事の費用として使う。
    最近外構工事を検討をしていて見積作成してもらいました。
    現在考えている内容では、それなりに費用がかかることがわかり、躊躇しています。
  • ディズニーランド等に遊びに行くために使う。
    ディズニーランドに行く場合、交通費や日帰りは無理なので宿泊費ががかかるので、そこに充てたいです。
  • 貯金する。
    なかなか貯金が増えていないので、将来に備えるために貯めたいです。

が考えられます。

現実的なものばかり

100万円という金額では、大胆なことは思いつかず、現実的な使い道ばかりになりました。
これが1億円なら違うかもと思いましたが、現実的なのは変わらない気もしています。
僕自身の金銭感覚とこれまでのお金で苦労した点があらわれて、大胆な使い方はしないでしょう。
大胆な使い方をした途端に、失敗すると思ってしまいます。