ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ヤマダウェブコムで購入して佐川急便で配達されたときに感じたこと

スポンサーリンク

久しぶりにAmazon楽天以外のネット通販で物を購入しました。
購入したのは、USBハードディスクのHD-LC1.0U3-BKDです。
ドライブステーション ターボPC EX2対応 USB3.0用 外付けHDD : HD-LCU3-Dシリーズ | BUFFALO バッファロー

20日注文し、21日に発送、22日に受け取りました。

24時間以内発送されない

今回は、価格も安いうえでなるべく早く欲しかったこともあり、最安値かつ24時間以内出荷となっていたヤマダウェブコムで注文しました。
バッファロー USB3.0用 外付けHDD 1TB ブラック HD-LC1.0U3-BKD | ヤマダウェブコム

注文を完了したのは、20日の午前中に注文を完了しました。
注文受付のメールには、「宅配 24時間以内出荷商品」とあったので、20日中に出荷されるのかもと思いました。
出荷のメールは注文から30時間半ほど経ってからが実際の結果でした。

群馬から発送されましたが、18日の雪の影響が残っていたのかもしれません。
それなら24時間以内出荷ではなく、2~3日以内と表示して欲しかったです。

指定時間に配達されない

注文時に宅配業者は、佐川急便ということはわかっていました。
時間帯指定ができたので、18時~20時を選びました。

実際に配達されたのは16時台です。
配達された箱には、18時~20時の時間帯指定のシールが貼られていました。
受け取ることはできましたが、玄関チャイムの音で寝ていた子どもは起きました。
子どもが寝ている可能性も考慮して、遅い時間帯をこちらは選んでいます。

配達の都合上、選んだ時間帯より早く配達した方が合理的なのでしょうが、こちらも考えがあってのことです。
いつでもよければ、時間帯指定はしていません。


どちらも仕事を全うしているのだというのは理解できますが、ちょっとずつ引っかかるものがあります。