ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

2016年のおせち

スポンサーリンク

ネットショップで購入するのは、2014年から3年目です。

2014年は博多久松の「春日」、2015年は板前魂の「花籠」を購入しました。
2016年は悩んで、博多久松の「舞鶴」にしました。
ajya.hatenablog.jp

温かいので自然解凍の時間に悩みました

30日の19時前に到着したので冷蔵庫で解凍したかったのですが、年末年始の食材のためにお重を入れる余裕がありません。
冷暗所に置いて解凍するにしても、今シーズンは例年より気温が高いので、解凍し過ぎる可能性もあります。

冷凍庫で翌日31日の12時まで冷凍し、そこから冷暗所に移動して解凍しました。
11時間ほどで状態を見たときはいい感じに解凍できていました。
そこから冷蔵庫にお重をいれて、朝から食べています。
1月2日が賞味期限なので、計画的に食べていく必要性を感じます。

壱の重
f:id:AJYA:20160101223729p:plain

弐の重
f:id:AJYA:20160101223850p:plain

参の重
f:id:AJYA:20160101223955p:plain

子どもには合わないみたい

市松錦玉子や伊達巻等、いろいろ食べさせようとしましたが、口に入れても味が合わなかったようで、なかなか食べてくれません。
食べられたのは、栗きんとん、黒豆蜜煮くらいでした。
まだまだわからない味のようです。

当面買い続けるでしょうね

大人でも口に合うもの、合わないものがあったり、この料理はこんなに要らないとかあったりして、同じものを買うかわかりませんが、おせちは作るのではなく買い続けると思います。

ローソンストア100で販売された単品おせちで欲しいものだけ選ぶのも気になりますが、味はどうなんでしょうね。
<予告>"単品おせち" 100円(税込108円)の販売について|トピックス|ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~

1品100円で好みのおせち料理を好きな分量だけ詰められる「単品おせち」で豪華な三段重おせちを作ってみました - GIGAZINE