ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

44歳の誕生日を迎えて

スポンサーリンク

あっという間に1年経ちました。

f:id:AJYA:20150711105552j:plain

1年間での変化

1年前の記事を読んで、親会社の傘下でこのままの状態だったら転職したいと考えていたのが、親会社から手放されるという状況の変化が起きた後だったというのを思い出しました。ajya.hatenablog.jp

その後関係部署は手続きで大変な様子でしたが、無事元の独立した形に会社は戻って今に至っています。
親会社の傘下にいたときに考えた転職は、未だに心の中に残っています。

ローンの借り換えをしたのも大きな変化です。
余裕ができたわけではありませんが、少しでも貯蓄に回したいです。ajya.hatenablog.jp

次の1年はどうなっているのか

転職をせず今の会社にいて、現在の状況が続くのは、帰宅時間をほぼ一定にできるので子育てにはいいのかもしれません。
仕事に刺激を求めたり、大幅な年収アップを目指すとなると、今の会社にいるより転職した方が可能性はある気がします。
答えが見つからないことに対して、そろそろ答えを出して次の行動をとっていかないといけない年齢だという自覚はあります。