ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

リモートデスクトップ接続で知っていたこと、知らなかったこと

スポンサーリンク

知っていたこと

全画面表示の場合接続バーを表示できますが、横方向のサイズと表示位置を変更することができます。
これができることによって、リモートデスクトップで接続したパソコンから、さらにリモートデスクトップで別のパソコンに全画面表示で接続した場合、接続バーをずらして表示できるので、どちらのパソコンの接続を切断するのか間違わずに行えます。

f:id:AJYA:20150510232500j:plain
photo credit: x11screenshot via photopin (license)

知らなかったこと

こちらの記事で紹介されている、リモートデスクトップのウィンドウを縮小した場合、リモートの画面を縮小表示させる方法は知りませんでした。www.atmarkit.co.jp

Windows 8.1リモートデスクトップで試したら、確かにメニューが表示され、[スマート サイズ指定]が選べ、縮小表示ができました。


いろいろ知っているつもりでいても、まだまだ知らないことがあるもんだと実感しました。