ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1週間の振り返り(10/4~10/10)

スポンサーリンク

たまたまテレビで見たので買ってみました。
f:id:AJYA:20141009120408j:plain
思っていたより味が濃くない印象でした。
一緒に食べたお弁当の味が濃かったためかもしれません。

  • 10/4(土)
    無線LANの親機が届いたので早速設定しました。
    思っていた以上に簡単に設定できて、問題なく利用しています。
    もっと早く決断すればよかったです。


無線LANの親機を入手しました - ソフトウェア開発者の日常

  • 10/5(日)
    家の電話に携帯電話の番号で電話がかかってきたので出ると、会話が成り立たない話し方で話されて、最後は電話を切られました。
    後から考えると名前と電話番号が流出して、その内容がチェックされていたのかもしれないと思いました。
    怪しい電話には出ない方がいいのかもしれません。
  • 10/6(月)台風18号の接近で、普段通勤に使っている電車のルートは始発から止まることが日曜日からわかっていました。
    もう1ルートでも会社最寄り駅まで行けて、止まることはなかったので、普段通り出勤していました。
    電車内も意外なほど混んでいなくて、激混みを覚悟していたので拍子抜けでした。
  • 10/7(火)
    既存のシステムをベースにお客さんの要望を反映した新しいシステムの見積を積算していました。
    当初思っていたより修正箇所が多くなるため、費用もかかります。
    発注されないだろうという金額になってしまいました。
  • 10/8(水)
    お客さんとの窓口をしている会社の方から、要約すると「エラーが出てます」とだけ電話で言われました。
    「どのデータで?」と確認するとわかっていなくて、お客さんが画面キャプチャを取得しているので入手して送りますとのこと。
    せめてお客さんから画面キャプチャをもらってから、連絡してほしいです。
  • 10/9(木)
    毎年使うシステムの設定をしていました。
    毎年設定するたびに、手順書を充実させているので、迷うことなく設定できています。
  • 10/10(金)
    急ぎシステムを用意して欲しいという要望がありました。
    手一杯な状態なので、希望の納期には間に合わないと回答しても、プライオリティが高いので当初の希望日に合わせて欲しいとの返事です。
    同じお客さんの他の方の案件を一時中断すれば作業できるけれど、そうでなければ無理と回答したら、こちらの予定日通りとなりました。
    余裕を持って依頼してもらえれば、こんな調整はしなくて済みます。

納期間際の案件に対応しつつ、新たな案件もあって、余裕がない状況です。
来週中には状況を整理して余裕を作っていきたいです。